本文へスキップ

人形工房蘇童作 長谷川人形は、岐阜県の八百津町にある岐阜県指定郷土工芸品である節句人形を製造・販売しているお店です

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0574-43-0821

〒505-0301 岐阜県加茂郡八百津町八百津4258-5


NEWS 新着情報

日記

2017年08月05日
シルビア・スモーラーさんご来店
現在、世界文化遺産に申請している貴重な杉原千畝の「命のビザ」を八百津町にご寄付いただいたシルビア・スモーラーさんご家族が多忙な来日のスケジュールの中、当店にご来店いただけました。

昨夜は八百津町のホールでショートムービーと講演をしていただき、寄付していただいたビザは8歳のころの物でありとても当時の想像できないほど大変な経験をされたのだと感じることができました。

本日は日本のお人形に興味を持っていただいたということで、節句人形の歴史の説明からひな人形の制作風景の実演、あと男性には太刀にてポージングや女の子にはひな人形を飾る体験など皆さん楽しそうに時間を過ごしていただきました。
喜んでいただけて良かったです。


2017年06月22日
中部人形見本市および人形節句品コンクールが開催されました
6月14日(水)〜6月15日(木)
名古屋市吹上ホールにて「第49回中部人形見本市」が今年も開催されました。
毎年行われるイベントで、中部近郊の節句品関連のメーカーが集まり、新作商品などを展示、販売するものです。 また同時に「第52回節句品コンクール」も行われ、技術、芸術性、アイデア、テーマに基づいた創作性などを審査、投票されるもので 優秀な作品には賞が授与されます。 毎年すばらしい作品を鑑賞することができます。


当社も今年もコンクール(技術部門)に作品を出品しました。

今年のテーマは
「I・愛・藍」というもので、とにかく意味合いが広い!絞るなら「藍色」しかありませんでした。例年コンクール作品に大事のことは被らないことと心がけていますが今年もかなり難航しました。
「藍色」からまず思いつくのは郡上藍染め無形文化財渡辺庄吉さんでしたが、綿の藍染からの制作する人形の着物のイメージがどうしても庶民的な物しか想像できず断念しました。(アイデア不足です)

そしてとある世界的なイベントのとあるエンブレムが目が留まり、突然ひらめき、アイデアとデザインがおりてきました。そして形にしたものが
「組市松紋 五つの和」というものです。

日本固有の色の藍色で伝統文様の組市松紋にてデザインされたそのとあるエンブレムは2つで構成されており、ひな人形で表現することがとても楽しい作品に仕上がりました。

ただ、このとあるイベントについてはスポンサーによる権利にて強力に守られており表示できません。できればとあるエンブレムとお人形を並べて見ていただきたかったのですが皆様で想像して下さい。

技術部門 岐阜県知事賞 「藍・五つの和」





ポイントは藍染めと帯地を使用して一枚一枚手縫いにて組市松紋を作成しさらに配置も吟味し、色彩もとあるイベントのカラーを取り入れて表現し、そして下にひいた扇子は骨組みが絶妙に意味をなしています。そして手に持った金の輪。
どうですか?とあるエンブレムに見えませんか?楽しいですね。我ながら良くできたと思います。

今年もすばらしい評価をしていただきました。
「岐阜県知事賞」というとてもうれしい賞ををいただけました。
説明しずらいアイデアをみなさんに評価していただけたことが何よりうれしいです

今年もみなさんにも見ていただけるようにお店の一角に展示しようと思います。ぜひご来店ください。


2017年05月24日
ふるさと応援寄付金サイト「さとふる」に登録されました
ふるさと納税にて全国各地から当社のおひな様を選んで八百津町にご寄付いただきありがとうございました。
新たに今春より「さとふる」というふるさと納税サイトに、蘇童作の
「収納 京十番 新古今雛 京刺繍」ひな人形セットが登録されており、ますますいろんな方に見ていただけることがとてもうれしいです。

ふるさと納税サイト「さとふる」はこちらから


2017年04月20日
雨の八百津だんじり祭り
4月の第2土日がお祭りでしたがあいにくの雨でちょっと残念でした。
でもお祭りは熱くとてもかっこよかったです。


本楽(日曜日)の日は晴れて桜もきれいでした。


2017年04月15日
リトアニアからの団体様の見学会
杉原千畝さんの関係で観光されている皆さんで、10名×2回ほど来店されました。今は五月人形の店内展示と子供大将の作成風景を見学していただきました。
案内する方によると、太刀をかまえて記念撮影されたりして本日一番テンションが高かったらしいです。
日本の観光を楽しんでください。


2017年03月11日
ふるさと納税寄付金に五月人形を提供いたしました。(第2弾)
ふるさと納税寄付金制度の限定商品として新たに「蘇童作 金彩昇鯉軸わらべ大将飾り」を提供、協力しました。鯉のぼりと飾り馬とのコラボ商品です。ご興味ございましたらぜひ一度ご覧ください。
提供品は平成29年度、店頭販売もご用意する予定です。

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」はこちらから


2017年03月04日
平成29年度新作五月人形特売会及び創業祭を開催してます
大変お待たせいたしました。
3月3日(金)より29年度新作五月人形特売会及び創業祭を開催しております。
店内も厳選された作家さんの作品から蘇童オリジナルわらべ大将まで数多く展示しております。
今年もNHKの大河ドラマ「真田丸」豪華でカッコいい真田幸村公の甲冑、着用兜を初め数々の名将の甲冑を展示しております。
ぜひ皆様のご来店お待ちしております。


2017年02月11日
今年も中日新聞様が取材に来ていただけました。
2月11日(土)付けの朝刊 中濃総合面に載せていただきまし
た。いつもありがとうございます。


2017年02月04日
今年も岐阜新聞様が取材に来ていただけました。
2月2日(木)付けの朝刊1面に大きく載せていただきました。
今年は例年よりも早く2月4日の立春にあわせて取材に来ていただけ
ました。
立春は字のごとく暦上の春の訪れを表すもので、おひな様をお飾り
する目安にもしていただいています。


2017年01月02日
新年明けましておめでとうございます。
今年も厳選された華やかなおひなさまをご用意いたしました。
さまざまなお部屋の様式に合うようなお人形を取り揃えておりますのでお気に入りの一品と出会えていただけると思います。ぜひ一度ご来店ください。
本年もよろしくお願いいたします。


2016年12月01日
平成29年度新作ひな人形早期ご予約会及び創業祭を開催します
大変お待たせいたしました。
12月2日(金)より29年度新作ひな人形早期ご予約会及び創業祭を開催します。
店内も華やかに展示できました。今年もオリジナリティあふれるひな人形を集めましたのでぜひ皆様のご来店お待ちしております。


2016年11月01日
本年も八百津町のふるさと納税に提供いたしました。
人気商品の「新古今雛」の新作をふるさと納税の限定商品として提供、協力しました。ご興味がございましたら一度ご覧ください。
提供品は平成29年度、店頭販売も予定しております。
ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」はこちらから



2016年09月14日
「尾張名古屋の職人展」に出展いたします
9月17日(土)〜18日(日)に愛知県名古屋市のオアシス21、NHK名古屋放送センタービルにて「尾張名古屋の職人展」というイベントに出展いたします。こちらは先に開催されました節句人形コンクールにて名古屋市からの賞をいただいた作家さんのみが参加できるというものです。

入賞作品を展示しますのでお近くにお住まいでしたらでしたらぜひご覧ください。






2016年06月29日
中部人形見本市および人形節句品コンクールが開催されました
6月14日(火)〜6月15日(水)
名古屋市吹上ホールにて「第48回中部人形見本市」が今年も開催されました。
毎年行われるイベントで、中部近郊の節句品関連のメーカーが集まり、新作商品などを展示、販売するものです。 また同時に「節句品コンクール」も行われ、技術、芸術性、アイデア、テーマに基づいた創作性などを審査、投票されるもので 優秀な作品には賞が授与されます。 毎年すばらしい作品を鑑賞することができます。


当社も今年もコンクールに作品を出品しました。

今年のテーマは
「伝統の色〜紅(べに・くれない)」というもので、最初に素直にイメージしたのは真っ赤な衣装のお内裏様とおひな様でした。しかしコンクール作品としては皆さん考えることは同じだと思い被らない作品になるようにアイデアをしぼりました。
まず「紅色」から調べたところ日本の国旗の色が紅色だそうです(知らなかった)。「くれない」ではやはり百人一首の「ちはやふる〜」にたどり着きましたが何も思い浮かばなくとても苦労しました。
そして最後にたどり着いたものが「紅一点」という言葉でした。中国の王安石という人の詩で本来「万緑叢中 紅一点(ばんりょくそうちゅう こういってん」と書くそうです。 万緑は一面の緑、叢中は草むらの中、紅一点は紅色の一輪の花(ザクロ)の意味で、一面の緑の中に咲く一輪の紅色の花を意味します。


そこで完成しましたのが今年のコンクール作品

京八番 正絹袋帯親王飾り
紅一点(こういってん)
です。今年は着物の素材を「本金鳳凰文様 正絹袋帯」を使用し、お殿様の着物には萌黄色(もえぎいろ)の帯を選定し草原や木々を感じさせる重厚なものに仕上げました。そしてお姫様は一輪のザクロの花の「紅い花びら」と「黄色のおしべ」を表現し、さらに「天然大理石インド蛇紋」を飾り台にすることによって深緑の中に凛と咲く一輪の紅い花を思い浮かべることができるようなお人形に仕上げました。
「紅一点」を感じていただけたでしょうか?

今年もすばらしい評価をしていただきました。
「名古屋市長賞」というとてもうれしい賞ををいただけました。
アイデアをみなさんに評価していただけたことが何よりうれしいです

今年もみなさんにも見ていただけるようにお店の一角に展示しようと思います。それに来年も今から準備して数量限定で販売も考えてます。ぜひご来店ください。



企画部門 名古屋市長賞 「紅一点」



2016年04月11日
八百津 だんじり祭りです。
4月9日(土)〜10日(日)八百津町の春のお祭り だんじり祭り
が行われました。
今年は天気も良く桜もまだ残っており、お祭り日和でとてもお客さんも多かったです。


大船神社 境内より

2016年04月06日
ふるさと納税寄付金に五月人形を提供いたしました。
ふるさと納税寄付金制度の限定商品として「蘇童作 名武将雅わらべ大将」を提供、協力しました。ご興味ございましたら一度ご覧ください。提供品は平成28年度、店頭販売もしております。

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」はこちらから



2016年03月04日
平成28年度新作五月人形ご予約会及び60周年創業祭を開催してます
大変お待たせいたしました。
2月27日(土)より28年度新作五月人形ご予約会及び60周年創業祭(第2弾)を開催しております。
店内も厳選された作家さんの作品から蘇童オリジナルわらべ大将まで数多く展示しております。
今年はNHKの大河ドラマが「真田丸」とのことで、豪華でカッコいい真田幸村公の甲冑、着用兜などを集めまてみました。
ぜひ皆様のご来店お待ちしております。

2016年02月19日
今年も岐阜新聞様に取材に来ていただけました。
2月18日(木)付けの朝刊1面に大きく載せていただきました。
こちらもお客様にお届けする最終のお人形たちです。こちらの地域は「旧節句」という4月3日のおひな祭りのところがあり、通常よりも1か月長く飾れます。いいですね。



2016年02月14日
今年も中日新聞様に取材に来ていただけました。
2月13日(土)付の朝刊に掲載されました。
例年より少し遅めの記事でしたが、そのおかげで購入していただき
ました数人お客様のお人形を載せることができました。
記念になったととても喜んでいただきました。



2016年01月02日
新年明けましておめでとうございます
今年も厳選された華やかなおひなさまをご用意いたしました。
さまざまなお部屋の様式に合うようなお人形を取り揃えておりますのでお気に入りの一品と出会えていただけると思います。ぜひ一度ご来店ください。
本年もよろしくお願いいたします。


2015年12月03日
平成28年度新作ひな人形ご予約会及び60周年創業祭を開催します
大変お待たせいたしました。
11月28日(土)より28年度新作ひな人形ご予約会及び60周年創業祭(第2弾)を開催します。
店内も華やかに展示できました。今年もオリジナリティあふれるひな人形を集めましたのでぜひ皆様のご来店お待ちしております。


2015年10月29日
直木賞作家 池井戸潤さんからサイン本いただきました!
八百津町出身である直木賞作家 池井戸潤さんに、今放映中の「下町ロケット」の原作本にサインをしていただけました。「半沢直樹」を始め今や数々のヒットメーカーである作家さんですね。
原作とのイメージがちょっと違いましたが恵さんいい味でてる。
ドラマすごくおもしろいですね。次回が楽しみです。


2015年09月25日
八百津町「杉原千畝」資料 世界記憶遺産 日本候補に選ばれる!
日本のシンドラーと呼ばれる第二次世界大戦中の外交官であり戦時中6000人のユダヤ人にビザを発給し命を救った八百津町出身の杉原千畝さんの資料が世界記憶遺産の候補に選ばれました。八百津町民として応援してます。
「杉原千畝はどういう人」
八百津町ホームページ

さらに2015年12月5日全国ロードショー「杉原千畝 スギハラチウネ」が唐沢寿明さん、小雪さん主演にて公開されます。予告編を見ただけでもすごいです。とても楽しみです。
映画「杉原千畝 スギハラチウネ」公式HPはこちらから

2015年8月6日(金)
八百津町のふるさと納税に提供いたしました。
「新古今雛」の新作をふるさと納税の限定商品として提供、協力しました。ご興味ございましたら一度ご覧ください。
提供品は平成28年度、店頭販売も予定しております。
ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」はこちらから


2015年6月16日(火)〜17日(水)
中部人形見本市および人形節句品コンクールが開催されました。

6月16日(火)〜6月17日(水) 名古屋市吹上ホールにて
「第47回中部人形見本市」が今年も開催されました。
今年は見本市及びコンクールとしては、なんと記念すべき50回を迎えたということで節目の年でありました。

当社も今年もコンクールに作品を出品しました。
今年は50回記念ということもありますし、コンクールの規定が変更されたということもあり「技術部門」「企画部門」の2つに出品してみました。

まず「企画部門」の作品についてですが、今年のテーマは「かがやき」というもので、例年のことですがいまいち人形に結び付きにくいお題でした。毎年一番気を付けることはアイデアが被らないことで、キラキラとしたクリスタル的なものを着物にあしらうようなものしか思い浮かばない状態でした。

そんな時ジブリの映画「かぐや姫」がTVで放映されておりなんとなく視ていましたら、なんと「かぐや姫」とは「かがよう姫」(ゆらゆらと光かがやく姫)という意味があり名づけられたとのことですぐに作品の制作を始めるに至りました。難しかったのは「かぐや姫」のイメージが人によってまったく違うことがわかり、なかなか形にできず困っていました。
そんな時あの好感度No1のCM、auの「三太郎シリーズ」が始まっておりなんとそこにかぐや姫が登場しました。とてもタイミングがよくすごく参考になりました。

そして完成したのが今年のコンクール作品
「輝夜姫」(かぐやひめ)
「かがやき」からは全体的に地味な感じはしますが、御門(お殿様)の着物には黒い正絹の帯地にて赤い下着がちらっと見えて粋な感じで着こなしている洒落たものに仕上げしました。そしてかぐや姫(お姫様)には品のある緑色のぼかしで竹を感じさせその中に光を表す黄色を配色しています。そして特にこだわったのはお顔と髪型でかぐや姫のために特別におろし髪のお顔を用意して女性らしい雰囲気の色気ある作品に仕上がりました。
小物類も本物の竹に穴で加工しLEDライトにてぼんやり光るオブジェを制作しました竹林の中で光る一本の竹をイメージしていただけるでしょうか?

続きまして「技術部門」の作品です。こちらには前々から製造している当社オリジナルの代表作「新古今雛」というものがあり、新作といたしまして新たに小さいサイズのお人形を制作してみました。ただコンクール用ということで特別仕様になっており、中の心材には桐塑(桐のおが粉を固めたもの)を使用し、裏張りには和紙を使いそして木製の手足や京刺繍の袖、金襴正絹の着物など見えないところから見えるところまでこだわってみました。


そして結果であります。なんとダブル受賞 いただきました!!それも
企画部門 「経済産業省 中部経済産業局長賞」という最優秀賞をいただき、さらに
技術部門 「岐阜県知事賞」という岐阜県の人間としてはとてもうれしい賞を昨年に続きいただけました。
スタッフ一同聞き直すぐらいすごくビックリでした。率直に苦労して作ってよかったなという感じです。今年もみなさんに評価していただけたことが何よりうれしいです

今年もみなさんにも見ていただけるようにお店の一角に展示しようと思います。
それに今年は創業61周年目ということですので新たな気持ちで制作し皆様にご提供できるようにがんばります。
ぜひ皆様のご来店お待ちしております。(興奮して長文になってしまいすみません)


企画部門 経済産業省 中部経済産業局長賞 「輝夜姫」(かぐやひめ)
kaguyahime


技術部門 岐阜県知事賞 「京十番親王 新古今雛 京刺繍手隠し」
sinkokinhime

2015年2月16日
今年も岐阜新聞様に取材に来ていただきました。

11日(水)付けの1面に大きく載せていただきました。
いつもお人形をきれいに撮っていただきありがとうございます。

2月に入りましたので来年度のためのひな人形の仕度が始まります。京都市で金襴(人形の衣装)の展示会がはじまります。今年は帯のような古風な柄が好まれていたように感じます。来年の色合いはどんな色になるのでしょうか?
皆様によろこんでいただけるお人形ができるよう企画、考案していきますので
今後ともよろしくお願いします。

gifu sinbun


2015年1月28日
今年も中日新聞様に取材に来ていただけました。

24日付けの朝刊岐阜県版にてカラーで載せていただきありがとうございました。

記事を見ていただき遠方からのたくさんのお問い合わせありがとうございました。
今年は写真に写っている「新古今雛」というお人形がとても人気があり製造が間に合っておりません。たいへんご迷惑をおかけしてます。追加制作中です。

お店でやさしいお顔のお雛様とともに皆様のご来店お待ちしております。

chuunichi sinbun

2015年1月4日
明けましておめでとうございます。
今年も長谷川人形をよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。
本日は風の強い雪交じりの寒い中、皆様にはご来店いただきありがとうございました。
たくさんの初節句の家族の皆様のお幸せなお顔をみせていただくと、いっぱい元気をいただけます。

今年は創業60年となり皆様に支えられてここまでお人形を作り続けてくることができました。ありがとうございました。
60周年を記念する数々の華やかなおひなさまをご用意いたしまして皆様のご来店をお待ちしております。

写真は元旦初詣の「タペストリーと門松」です。

syougatu kadomatu

2014年11月26日
11月29日(土)より60周年記念創業祭開催いたします
皆様のご来店お待ちしております。

inserted by FC2 system